So-net無料ブログ作成
検索選択
2009年第6戦 ブログトップ
前の30件 | -

いただき物のオイル [2009年第6戦]

 最終戦の表彰式で、エンジンオイルをいただきました。HKSからの協賛のようです。

1.来年の軽カー耐久レースの第1戦に出場すること
2.提供のオイルをその際に、競技車に使用すること
3.アンケート形式のレポートを提出すること

 上記の条件に合致するならいただけるそうです。もちろん喜んでいただいてきました。1リットル缶を3本です。
DSCF4530.JPG

 きれいな外観のパッケージです。こちらが、該当のページです。
 HKS SuperRacing 10W-35

 エステルは配合されていないようですが、ベースオイルは100% SYNTHETICだそうです。定価は、1リットル入りの缶が、1本 1050円(税込み)

 第1戦の直前の整備で、このオイルに交換してみましょう。

最終戦も終わって [2009年第6戦]

 最終戦も無事に終わりほっとしている状態ですが、来年に向けての準備は始まっています。

 現在、来年のライセンスの更新手続きを予定しています。すでに最終戦で軽自動車オフロード倶楽部の事務局から書類は受け取っていますので、更新料の安い11月中に処理したいと思っています。


 写真は、最終戦の賞品でもらった Super VAAM
DSCF4521.JPG

 水で溶かして飲むタイプのスポーツ栄養飲料らしい
DSCF4523.JPG

 来年までに、ダイエットしろということのようだ。

帰り道はいつものところへ [2009年第6戦]

 表彰式が終わると、雨のせいもあってすでに薄暗くなっていました。それぞれのクルマに別れて乗り込みます。静岡のM氏とはここでお別れです。

 お土産のお買い物やらなにやらをすませて、上田菅平ICから上信越道で帰宅へ。 1000円高速のためか、かなり渋滞があるようです。途中にいつものところで夕食です。

 藤岡サービスエリヤの隣のいつもの地獄ラーメンです。藤岡サービスエリヤに車を停めて、歩いて隣接する道の駅へ行きます。地獄ラーメン大勝園が、レース帰りの夕食の定番になっています。今回は、もうひとつ候補のお店があったのですが、並んで待っている人がいたのでパスしました。

  地獄ラーメン 大勝園  群馬県藤岡市中1131-8  TEL. 0274-22-1063

 おろしカツ定食のボリュームセット 味噌ラーメンバージョン 980円です。お盆が大きすぎて全体が写りません。
DSCF4501.JPG

 定食にプラス300円で、この味噌ラーメンがつきます。定食のお供には、プラス200円の醤油ラーメンのほうが好みかなぁ。
DSCF4503.JPG

 こちらが、おろしカツです。前回も食べているのに、いろいろ迷って最後はおろしカツでした。
DSCF4504.JPG

 ご飯もたっぷりです。お昼ご飯はレース中で軽めなので、これくらいいけます。
DSCF4505.JPG


 その後、渋滞の関越道、圏央道、中央道を通って、無事に帰ってきました。


3位入賞で表彰式 [2009年第6戦]

 結果は速報で掲載済みですが、エキスパートクラスの3位に入賞しました。
DSCF4467.JPG


 小雨の降る中でピットの撤収作業やヴィヴィオのトラックへの積み込み作業をやっていると、表彰式のはじまる時間となりました。

 こちらは1台で、競技車を2台積みこめる積載車です。うらやましくなんかありません。
DSCF4465.JPG

 受付をやった一番上のパドックに集合します。雨の降る中で、表彰式が始まりました。
DSCF4469.JPG


続きを読む


やりました。完走です。 [2009年第6戦]

 チェッカーを受けてピットに戻ってきたヴィヴィオです。
DSCF4446.JPG

 すべりやすい路面をすり減ったタイヤで、無事にチェッカーを受けることができました。総監督、お疲れさまでした。

続きを読む


残り30分、そしてチェッカーへ [2009年第6戦]

 残り30分を切って、5時間後の成績が出ました。
DSCF4429.JPG

 エキスパートクラスのトップ争いは、まだ続いています。ゴールまで目が離せません。2台ともリタイヤして、うちが完走すればシリーズ2位ですが、その可能性はまずないでしょう。このままうまくいけば3位で表彰台ですが、4位のAGOBACが3周差なので要注意です。

 このタイミングでのトラブルは対処する時間が少ないし、マシンのダメージもかなりありますからリタイヤの危険性が高くなります。

 チャレンジクラスの方もすこしづつ差がついてきましたが、こちらもゴールまでわからない状況です。それにしても、チャレンジクラスの上位チームも速いです。これらが、来年エキスパートクラスにあがってくることを考えると、来年はさらに厳しい戦いになりそうです。


 雨はさらに降っていて、コースは完全にウェットになりました。マシンを見守るチーム員も雨具を着ています。
DSCF4432.JPG

続きを読む


タグ:チェッカー

路面は一気に滑りやすくなりました [2009年第6戦]

 レースは、新コーナー先のストレートで再スタートが切られました。たぶん先頭でスタートのはずです。路面は徐々に濡れていています。滑りやすくなった状況で、再スタート後の混雑が心配です。
 雨と暗くなったことで、撮影条件が悪くなってきました。ここからの写真はピンぼけとブレのオンパレードです。ご容赦下さい。

 再スタート後、列の先頭を走るゼッケン11ですが、しばらくあいたあとの次の周の先頭に来ない!

 ピット内の全員が えっ!と驚いているところに姿をあらわしました。

 クルマはどこもぶつかった様子はないようです。ロスタイムもせいぜい10数秒くらいでしょう。あとから聞いたところによると、シケインのあとのギャラリーコーナーでスピンしたそうです。今年の第2戦で自分のドライビング中に チームがーこさんが転倒リタイヤした場所です。けっこうコワイ場所です。

 トップ争いをしているゼッケン1 みてろよ カアチャン
DSCF4416.JPG

続きを読む


タグ:カアチャン

残り1時間です [2009年第6戦]

 順調に走って残りは1時間、ドライバーは、5番手のチーフメカニックSさんから、最後は総監督のMさんに交代します。天気は、いよいよ雲が厚くなってきています。でも、レース終了まではもつのかな・・

 交代前の総監督M氏のレーシングスーツ姿です。余裕の表情です。
DSCF4379.JPG

 交代して順調に走り始めたときです。ぽつぽつ雨がきたかなと思っていたときに、本部前のストレートエンドで転倒です。ゼッケン55 Team Q'sが、新コーナーのアプローチで転倒、1回転して元通りにもどりました。
DSCF4410.JPG

続きを読む


タグ:転倒 Team Q's

第5ドライバーへ交代 [2009年第6戦]

 4番手ドライバーのエンジニヤF氏から5番手ドライバーへの交代は問題なく行われました。給油も無事にすませました。このレースの5番手ドライバーは、チーフメカニックのSさんです。

 前回の第5戦では、Sさんにはドライブなしで、ピット作業やらサイン出しやらをやってもらっていました。「今日は運転もなくて・・」などと言っていたら、最後に再車検のヘッド取り外しがありました。突然の大仕事に普段以上にお疲れだったようですが、今回は運転で疲れてもらおうと思います。

 今日は、レース終了時に雨が予想されているし、連続でヘッド取り外しもないだろうと思われます。空はだいぶ雲が出てきましたが、まだ雨は降っていません。

 本部前を快調に走るゼッケン11
DSCF4370.JPG

 この時間は転倒もなく順調な走行でした。途中に発表された4時間後の結果です。
DSCF4380.JPG
 

続きを読む


ピットで大騒ぎ [2009年第6戦]

 シケインでの転倒を撮影後に、ピットに戻るともうすぐ4時間となりました。

 向かいのがーこさんのピットでは、次のピットインの準備をしています。ちょうど給油のタイミングとのことなので、助っ人を買って出ました。給油の際は、給油をする人間と消火器を構えている人間と最低2名が必要です。もちろんドライバーの交代もやるわけです。 がーこさんは今回は3名での参戦のために、こんなときには人手不足になるため、給油をお手伝いします。

 入ってきた競技車がエンジン止めると、給油キャップをあけて携行缶からガソリン補給をします。携行缶の20リットルを全量いれていいとのことで、遠慮なく給油をします。そろそろ携行缶が空になりそうなときに、ちょうど競技車のタンクもほぼ一杯になったようです。

 無事に給油を手伝っていたのですが、背中の自分のピットでは大騒ぎが起こっていました。


 ピットインの準備をしていたところ、消火器の安全ピンがはずれていて、消火器が噴出してしまったようです。
DSCF4364.JPG

 一旦出始めると、途中でとまらないのであたりはピンクの粉だらけです。水を撒いて片づけ中
DSCF4367.JPG

 

 給油の際は、がーこさんから消火器を借りてきました。ありがとうございました。

 まわりのピットの皆様、お騒がせいたしました。

  

またも転倒 [2009年第6戦]

 路面も乾いてきて競技車はみんないい感じで走っていたのですが、ギャラリーコーナーで転倒です。転倒の瞬間は見ることが出来ませんでした。

 転倒直後にオフィシャルが消火器を持って現場に走ります。転倒車のそばにいるのは、次を走っていた競技車のドライバーです。なかのドライバーに声をかけています。
DSCF4355.JPG

 ゼッケン3 センシュウレーシングのマシンでした。ドライバーはドアから脱出です。
DSCF4356.JPG

続きを読む


ギャラリーコーナーを走る競技車 [2009年第6戦]

 シケインを抜けて、下りのギャラリーコーナーを走り抜ける競技車です。



 撮影を終わってさて引き上げるかと移動中に、シケインの方向で大きな音が!



R.T.GERONIMOが [2009年第6戦]

 転倒の影響でシケインのコンクリートブロックが移動して走りにくくなって、さらに散水で走りにくくなったギャラリーコーナーです。うまくコース取りをすれば通過可能ですが、ステアリングやブレーキが遅れ気味になると厳しくなります。後ろのクルマが気になると、さらに難しくなります。
DSCF4303.JPG

 エンジンが不調の様子だったゼッケン4 R.T.GERONIMO 排気にオイルが混じっている様子です。レースはまだ2時間以上を残しています。これはチェッカーまでたどり着けるのか?
DSCF4304.JPG

続きを読む


レースも後半戦に入りました。 [2009年第6戦]

 ちょうど散水がはじまった頃、こちらはTeam AGOBACのドライバー交代です。


 第5戦での転倒は、ハンドルのボスが割れてコーナーをまっすぐに行った為だそうです。今日のレースの3時間目の成績は、3位につけてまずまずのポジションです。
DSCF4298.JPG

続きを読む


タグ:AGOBAC

3回目のドライバー交代 [2009年第6戦]

 3番手ドライバー町田のW氏から、4番手ドライバーのエンジニアF氏にドライバー交代です。今回もパワステのオイルを補充しました。ピットの時間が長くかかっていますが、なんとかなりそうかな。

 ちょうどドライバー交代の前に、町田社長から散水の宣言がありました。天気予報から朝の散水で今日はやらない予定でしたが、予想以上の好天のために若干散水をやるとのことです。

 ドライバー交代すると、すぐに3時間目の成績が発表になりました。
DSCF4289.JPG

 エキスパートクラスのトップ争いは熾烈です。うちのチームはパワステトラブルで順位は下がりましたが、まだあきらめる位置ではありません。R.T.GERONIMOの調子も悪そうなので、わずかな可能性にかけて走ります。

 チャレンジクラスの上位争いも、上位4台が同一周回でこれまた熾烈です。


続きを読む


転倒? [2009年第6戦]

 本部前を走行する競技車
DSCF4275.JPG

DSCF4278.JPG

DSCF4280.JPG


 そろそろ2時間半というころに、周回するクルマが途絶えました。そろそろ来るはずのうちのクルマが来ない。シケインで転倒があったらしい。

続きを読む


タグ:KIWI

2回目のドライバー交代 [2009年第6戦]

 路面もだいぶ乾いてきたところで、そろそろ2時間です。順調なチームの2回目のドライバー交代が始まりました。

 われわれも静岡のM氏から、町田のW氏へ交代です。パワステのオイルは点検したところ若干減っていますが、補充すれば大丈夫なレベルです。ただし、スペアのパワステオイルは、ほぼ使い切ってしまいました。

 こちらは、ゼッケン9 ラリーテックワークスのピットアウト
DSCF4250.JPG

 ゼッケン3 センシュウレーシング ピットが長引いているようです。こちらもトラブル?
DSCF4252.JPG

続きを読む


他のチームもばたばた [2009年第6戦]

 レースが開始して1時間が過ぎたのですが、1時間後の結果がまだでません。オフィシャルの計時も、ちょうど1時間目の転倒であたふたしたのでしょうか。

 新コーナー(うちのチームでは、ある人の名前つきコーナー)の先で止まっているクルマがあります。
DSCF4236.JPG

 ゼッケン69 ACROBATが、タイヤバーストのようです。ドライバーがピットからジャッキやスペアタイヤを運んで交換を行い、レース復帰です。

続きを読む


タグ:acrobat

そろそろ1時間 [2009年第6戦]

 そろそろ1時間で、うちのヴィヴィオがピットに戻ろうとしていたときのことです。新コーナーの先で転倒車があったようです。うちのヴィヴィオはコース上で待機となってしまいました。

 転倒で赤旗中断になると、ピットの入り口と出口が閉鎖され、ピットへの出入りが出来なくなります。この場合は、ドライバーの連続1時間の規定は猶予されます。レース再開後にすみやかにピットインして交代すれば問題ありません。

 しかし、転倒の前にピットインしていれば、ピットでのロスタイムが最小ですんだのですが・・・。結果論ですが、ちょっと残念です。

 転倒したのは、ゼッケン38番 チーム A.I.T 転倒したがおきあがってしまって、自走でピットに戻ってきました。この場合でも、このレースはリタイヤとなってしまいます。

 レースが中断されたので、2コーナー先でとまっていた T.J.R.Tのマシンは5コーナーの安全な場所へ移動されました。
DSCF4234.JPG

 本部から見えるところで、修理続行です。
DSCF4237.JPG

 レースが再開されて、ピットに戻ってきたヴィヴィオですが、大変な問題が発生です。

続きを読む


はやくもトラブルの車両が [2009年第6戦]

 チャレンジクラスの戦いもはげしいのですが、ゼッケン26 T.J.R.Tがコース上で止まっているようです。ドライバーが歩いてピットまで戻ってきました。どうやら2コーナーの先で駆動系のトラブルらしいです。


 さらに、ドライバー交代には早すぎるタイミングですが、ピットに戻ってくるクルマが ゼッケン33 MUD SHOP
DSCF4210.JPG


 ピット内では、車両は1速で歩くスピードで走行しなければなりません。速すぎると注意、さらにひどいとペナルティが言い渡されます。
 学生連盟のレースでは、ピット内走行には人がついて歩くようになっているそうです。こちらのレースでは、人がついて歩く必要はありませんが、充分に速度を落としていくことは同じです。
DSCF4212.JPG

続きを読む


日章旗が振られて [2009年第6戦]

 2周のフォーメーションラップの終わりに、ペースカーがピットに入っていきます。本部前で日章旗が振られて、レースが始まりました。
DSCF4185.JPG

DSCF4187.JPG

続きを読む


タグ:スタート

コースイン そしてスタート [2009年第6戦]

 今日の出走順は3番手、ドライバーはもちろん食品 もとい職人I氏です。

 ペースカー、1号車 みてろよカアチャン、4号車 R.T.GERONIMOに続いて
DSCF4155.JPG

 11号車 トップ勘"もコースに並びます。
DSCF4156.JPG

 本部前のストレートは、散水で湿っています。フラットな路面ですが、この状態は非常に滑りやすいので注意が必要です。


続きを読む


ドライバーズミーティング [2009年第6戦]

 ドライバースミーティングが始まりました。司会はいつものKCOC副会長です。
DSCF4129.JPG

 KCOC会長からのご挨拶があって
DSCF4132.JPG

 みんな、真面目に聞いております。
DSCF4136.JPG




続きを読む


ピット内散策 自分のピット [2009年第6戦]

 最後に自分のピットに戻ってきました。ゼッケン11番 トップ勘" 現在、シリーズポイント3位です。

 うちのチームが、軽カー耐久のレース活動をはじめてから2シーズン目の最終レースです。今回、はじめてメンバー全員がレース会場にそろいました。

 自慢のアクリルで軽量化されたリヤゲートです。今回のレースで問題がなければ、来シーズンは順次アクリル化を進める予定です。2シーズンをフルに闘ったこのボディですが、無事にレースが終わればスペアボディにする予定です。
DSCF4092.JPG

 現在のシリーズポイントは3位。エキスパートクラスに昇格してはじめての年で、このポジションは予想以上の出来です。今日の目標は完走して、このシリーズ3位を守ることです。

 そろそろ、ドライバーズミーティングが始まります。


ピット内散策 チームがーこ [2009年第6戦]

 お待たせしました。ようやく登場するのは、昨夜は定宿を変更してわしば山荘に宿泊したチームがーこです。

 ピット設営場所に到着した がーこパパ を撮影しました。
DSCF4056.JPG

 カラーリングが着々と進んでおります。
DSCF4064.JPG

続きを読む


ピット内散策 Team AGOBAC [2009年第6戦]

 残りのエキスパートクラス3台は、わしば山荘前泊組です。

 まずは、シリーズポイント6位のゼッケン2番 Team AGOBAC
DSCF4080.JPG

 青山学院大学自動車部OBの皆さんのチームです。
DSCF4082.JPG

続きを読む


ピット内散策 その2 [2009年第6戦]

 一方、ピット入り口近くでは、町田社長が散水の準備中です。
DSCF4085.JPG


では、エキスパートクラスのマシンを見ていきましょう。



続きを読む


ピット内散策 その1 [2009年第6戦]

 うちのヴィヴィオは車検も終わって、メンバーはテント内でドライバーズミーティングを待っています。このあいだにピット内を散策して、出場車両をチェックしてみましょう。

 まずは、チャレンジクラスのマシンからです。

 29番 HOP! G
DSCF4066.JPG


続きを読む


レース当日の朝 [2009年第6戦]

 朝食は、前日の鍋の残りとおにぎりです。2日目の鍋は、うどんも入ってさらにおいしくなっています。
DSCF4051.JPG

 3チーム合同での楽しい前日泊でした。AGOBACさん、ガーコさん ありがとうございました。

 片づけも無事に終わり、わしば山荘をあとにして、レース会場のスポーツランド信州へと向かいます。


スポーツランド信州




続きを読む


前泊はわしば山荘で [2009年第6戦]

 今日のお泊まりは、上田市の市民の森公園のわしば山荘です。

 こちらを定宿にしている Team AGOBACさんにお願いしていっしょに利用させていただきます。今回はシルバー会の会合を行うため、スポーツランド信州町田社長も来られました。さらにさらに、チームがーこさんもいっしょです。

続きを読む


前の30件 | - 2009年第6戦 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。