So-net無料ブログ作成
検索選択
オイル ブログトップ

ミッションオイル交換 [オイル]

 ミッションオイルが汚れていたので、交換することとしました。使ったオイルはこちらです。
DSCF8470.JPG

 オメガのギヤオイルです。ギヤの保護性能が高いことで有名です。1リットルのプラボトルに入っていて、値段は1本 5,000円以上します! 高いですね~

続きを読む


賞品のオイルを使ってみます [オイル]

 10月4日は、最終戦のための整備です。順調にすすんでいます。

 当然のように、エンジンオイルは毎戦交換していますが、今回はオーバーヒートをしているので必ず交換が必要になります。今回のオイルは、レースで入賞したときにいただいた賞品のオイルです。

        エンドレスのエンジンオイル MV400

 VHVI油がベースオイルのようです。先日紹介したオイルエレメントといっしょに交換しました。


 整備が一段落したので、お昼ゴハンを食べながら、テレビで鈴鹿のF1観戦でした。鈴鹿の130Rを全開で抜けていくF1にしびれました。
タグ:賞品

パワステフルード [オイル]

 最近は軽自動車でもパワステはほとんどのクルマがついているようですが、軽カー耐久では少数派です。やはりパワーダウンやトラブル予防のために、もともとついていても取り外しているクルマが多いようです。

 うちのヴィヴィオはもとからついているパワステを、そのまま使っている少数派です。エンジン脱着でパワステラインを取りはずすので、パワステフルードが漏れてしまいます。

DSCF3684.JPG

続きを読む


格安品を購入 [オイル]

 レース本番用のオイルはあるのですが、ガレージで気軽に使えるオイルがないために探していました。


       カストロールの部分合成油 XF-08


 4リットル缶が格安だったので、1缶買ってきました。ホームセンターで通常価格の半額でした。たぶん、ABやYHでの価格の1/3くらいだと思います。
 以前購入した鉱物油から部分合成油へ格上げです。値段もそれなりに上がっていますが、レースで使っても大丈夫でしょう。

エンジンオイルって [オイル]

 ヴィヴィオのレースに出るときのエンジンオイルは、けっこう高級な供出品とお買い得な購入品を使っています。エンジンオイルの善し悪しについては諸説ありますが、たしかに高いオイルのほうが安心ではあります。

 オイルの耐久性については、レース毎に交換しているので問題は無いと思います。レース中の高負荷での保護性とかパワーには、オイルの善し悪しが影響するのではないかと思います。
 実際に高負荷のレース中の油温がどれくらいになっているかということは、非常に気になるところです。いまのところ、オイルが原因とおもわれるようなトラブルがないのが幸いです。



 一方、自分の青いクルマのエンジンオイルは、いろいろと試しています。一応、ハイパワーのターボエンジンなので気を使っています。

 これまでに使用した中で、一番高価なオイルはSTIのSWRTオイルで、これはMotul 300V コンペ 15W-50 でした。プラボトルにSTIのラベルを貼ったものです。エステル系のオイルとしてレッドラインとともに有名です。 スバルのお客様感謝ディに注文すると、20%オフで購入できたのも魅力でした。
 なんどか使っていましたが、あまりに高価なのとガンガンとエンジンを回すことが減ったので、その後はいろいろと変えてみました。現在、このオイルは10W-40のSTI RACING OILになっているようです。

 その後は、比較的安かったBPやAgipの合成油とか、賞品でもらったBPの半合成油などを使っていました。

 スバル純正の高価な合成油 ELF レ・プレイアード 10W-50も使ったことがあります。STIのオイルの価格とあまり変わらなかったので、高い割には印象に残ることはありませんでした。

 いちばん安いのは、スバルカードで年に一度交換券をプレゼントされる、スバル純正オイル 5W-30の鉱物油です。あんまりいい印象はないですね。

 そして先日上記のオイルから交換したのが、Mobil1 Race Proven 0W-40 です。このオイルはNissan GT-Rとかポルシェの指定油となっている合成油です。
 こいつは、交換後からエンジンの周りが軽くなったのがはっきりわかりました。これまで、オイルを変えてこれほど違いがわかるのははじめてでした。本来オイル交換したのがはっきりわかるほど長くオイルは使わないようにしてきましたが、それにしても驚きでした。

 次に使うオイルですが、これは決まっています。ELF EXCELLIUM F-1 10W-40です。
DSCF2828.JPG
これの中身は、レ・プレイアードと同じとの話もあります。格安品を手にいれたので次に使う予定です。


 ここのところ、オイルの意匠変更やモデルチェンジがされています。原因は、オイルメーカーの統合や原油高騰による原料の高騰がありと思われます。このさいに、あまりおもしろくないことが起こっているようです。

1,BPのように、従来は表示されていた原料の表示(PAO+エステル配合とか)が、新しい缶には表示されなくなった。どうやら、新しい缶は、配合を変更しているらしい。あれれ

2,Mobil1のように合成油のイメージで売ってきたのに、VHVI油を一部に使用している。VHVI油が合成油か鉱物油かは議論の余地があると思いますが、バナナで釘が打てるCMを見た人間としては複雑です。

3,Castrolのように製品名称は一緒でも、缶のデザイン変更時に中身を変更しているらしい。なにも表示していないので、変えたって問題ないと言われればそれまでですがね。

 日本の場合は、合成油と鉱物油の明確な線引きもないし、内容表示の義務もありません。これらは、オイルのことを調べていくとあれあれと思ってしまうところです。もちろん絶対的なオイル性能は、通常の使用状況では問題ないレベルを確保しているでしょうが、高価なエンジンオイルを選んでいる身としては納得しがたい処です。

 




 

スピードマスターのオイル [オイル]

 先日、総監督から供出されたエンジンオイルです。1リットルのポリ容器入りが2缶です。
DSCF2386.JPG

続きを読む


ミッションオイル入手 [オイル]

 レースカー整備で、ミッションオイルを交換するために、ギヤオイルを入手しました。ヴィヴィオのミッションはFFですしLSDも付いていないので、街のりであればGL-3の廉価なオイルで充分です。レースで6時間走っていますが、これまでも特に問題はありません。

 今回はトヨタ純正のハイポイドギヤオイルの4リットル缶を見つけたため、これを入手しました。85W-90のGL-4です。ハイポイドギヤ用なので極圧性もいいはずですし、粘度もさほど高くないので大丈夫でしょう。低温時のギヤの入りがどうなるか注目したいところです。こちらはスタートドライバーに報告してもらいましょう。

DSCF1250.JPG

 うちのヴィヴィオのミッションは、ギヤオイル交換時に2リットルつかいます。4リッター缶が1缶あれば、2回の交換が可能でちょうどいいわけです。
 スバル純正のギヤオイルは4リッター缶がなくて20リットル缶になってしまいます。さすがにこれでは多すぎるため、この場合はディーラーにお願いして、空き缶を持っていって小分けしてもらいます。

DSCF1253.JPG

 商品棚のとなりに、トヨタ純正のハイポイドギヤオイルLSDの4リットル缶も並んでいましたが、価格が3割ほど高いので却下です。
 
 もちろん競技用のオイルとなると1リットルで5000円以上もするオメガとかオベロンなんてやつもあります。ヴィヴィオはそんなオイルを入れなくても大丈夫なのがありがたいです。
オイル ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。