So-net無料ブログ作成
検索選択
2009年第4戦 ブログトップ

前日観光その2 [2009年第4戦]

 前日観光その1の続きです。

 その後、旧中込学校を訪問
DSCF2085.JPG


続きを読む


再車検と表彰式 [2009年第4戦]

 ゴールのあとの再車検です。各クラスの上位のクルマは、呼び出しをうけてオフィシャル本部前に整列します。

続きを読む


無転倒レース [2009年第4戦]

 残りがそろそろ30分となって、我が11号車も無難に走っています。周回数もすでにトップの半分は確保できそうなので、ゴールすれば完走です。

続きを読む


そして終盤の戦い [2009年第4戦]

 給油中のチームがーこです。クルマはガソリンがないと走りません。
DSCF2270.JPG


続きを読む


レースは後半へ [2009年第4戦]

 ぶじに1時間のドライビングを終えると、レーシングスーツと下のTシャツは汗でぐっしょり。夏とはいえそのままにしていると、風邪をひきそうです。


 

続きを読む


今日は3番手ドライバーです [2009年第4戦]

 復帰後、順調にラップを重ねる11号車ですが、今回は3番手のドライバーとしてのることになっています。あいかわらず、天候は晴れたり曇ったり、時々小雨といった感じです。散水車は準備はしていますが、いまのところ出る様子はありません。

 2番手ドライバーの静岡のM氏が戻ってきました。水温計が動いていませんが、電動ファンは廻ります。ラジエターの水も入っているようで、水温計の配線が断線しているだけのようです。

 ドライバーチェンジしてコースインします。第3戦はドライバーをお休みしたので、ひさびさのドライビングです。コースは、ところどころにソロバン状のでこぼこができてきましたが、まだ深いわだちも出来てなくて走りやすいです。
 クルマもコースアウトの影響もないようで快調です。ときどき小雨が降ってくるので、新品ワイパーの具合を調べながら走ります。

 そのうち、じわじわと前車においついてしまいました。同じエキスパートクラスですが、うちの方がちょっと速いようです。(少なくとも運転している本人は、そう思っています)
 なんとか追い越したいのですが、簡単に追い越せるほど相手も遅くはありません。とりあえず後ろについてミスがあれば追い越す体制を取ります。無理をすればなんとかなりそうですが、せっかく1時間かけて復帰したのにリタイヤさせるわけにはいきません。

 自分のラップタイムは? ピットサインで呈示されるタイムは、ちょっと遅いけどまあまあタイムのようです。ときどきコーナーで仕掛けますが、安全第一では迫力がないようです。
 島周りで詰めて次の左コーナー立ち上がりで並びます。その先のストレートで、なんとか前に出ました。最後は譲ってくれたのかな? 

           ともかく、やったぜ~。

 その先のシケインのアプローチを、後ろのクルマをミラーで見ながらブレーキング開始

           ありゃ、つっこみ過ぎか!

 オーバースピードで曲がりきれずに、2個目のコンクリートを引っかけてしまいました。最後にブレーキを抜いたので、たぶんクルマは大丈夫でしょう。3個目のコンクリートもゆっくりとまたいで通過です。

 うしろのクルマもびっくりだったことでしょう。お騒がせをしました。おまけに、しっかりとコースサイドにいたチーム員に見られていたらしい。


 その後はたすきを渡す駅伝選手の気持ちになって、完走第一で走ります。日差しは強くないのですが、さすがに後半は汗びっしょりになりました。ピットからのあと15分、10分、5分のサインに気力をふりしぼって、無事にピットに帰って来ました。

 4番手ドライバーに交代して、今日のドライバーの仕事はおしまいです。


 3時間後の成績です。
DSCF2211.JPG







あきらめたらそこでレース終了ですよ [2009年第4戦]

 ピット前のストレートを通るのを見る限りでは、修理した右フロントも問題なさそうです。早めに修理が出来たので、これ以上大きなトラブルがなければ、完走扱いとなる1位の半分以上の周回は可能です。とりあえず、ドライバーの走行順は予定通りにいくこととしました。

 1時間後の結果が発表されたころ、ゼッケン2のAGOBACがピットで止まっています。

続きを読む


スタートしたすぐ後に [2009年第4戦]

 ペースカーに従って2周のローリングです。今日のペースカーのドライバーは町田社長です。
DSCF2176.JPG

DSCF2178.JPG

続きを読む


ドラミも終わってスタートです [2009年第4戦]

 ドラミの最後に、出走順の発表です。出走順は今シーズンの獲得ポイントの順となります。
DSCF2161.JPG

 オフィシャルからの放送で、ピットから順番にコースに入って並んでいきます。
DSCF2163.JPG

DSCF2166.JPG

 今回は、3番手からのスタートになります。
DSCF2168.JPG

 日差しは強くないのですが、やはり車内はスタート前から暑そうです。
DSCF2170.JPG

DSCF2171.JPG

レース当日の朝 [2009年第4戦]

 前日観光の報告はちょっと中断して、肝心のレース当日の朝からの様子を報告します。

 宿泊組は、わしば山荘を出発して会場ゲートまえの駐車場へと向かいます。当日組は競技車を積んだ職人I氏と静岡から参加のM氏です。二人とも、すでに駐車場に到着していました。三連休の中日で渋滞が心配されましたが、それほどひどくはなかったようです。
 今回のゲートオープンは、7時40分でした。空模様は、小雨がぱらついたり強い日差しが照ったりして、よくわかりません。上空は雲が勢い良く流れており、ちょっと予想しにくい感じです。

 いつもように受付、競技車おろし、ピットの設営、車検と順調に進めていきます。今回は参加台数が少ないのでピットもがらんとしています。

        第4戦のエントリーリスト

 せっかくなので、チャレンジクラスからゼッケン順に参加車両を紹介してみましょう。

続きを読む


前日観光その1 [2009年第4戦]

 せっかく長野までいくんだからと始まった前日観光ですが、ツアコンF氏(またの名をエンジニヤF氏)の案内ですっかり定番メニューになりました。
 いつものようにレース前日の18日早朝に神奈川を出発し、八王子ICから中央道、圏央道、関越道、上信越道を走って佐久へと向かいます。

続きを読む


第4戦の結果速報 [2009年第4戦]

 1時間目の周回数に注目
DSCF2331.JPG

 詳細は順次アップします。

準備あれこれ [2009年第4戦]

 第4戦のエントリーリストが主催者のページに発表になっています。

            第4戦エントリーリスト

 7月12日の日曜日は、今度のレースに向けての整備と機材の積み込みなどを、あれこれとおこないました。
 まずは、エンジンオイルとオイルエレメントの交換をおこないました。これでアンダーガードも取り付けられます。

続きを読む ←クリックしてください


受理書到着 [2009年第4戦]

 第4戦の受理書が軽自動車オフロード倶楽部の事務局から郵送されてきました。今週末の作業はマシンチェックと打ち合わせです。


 ワイヤラッピングの工具の稟議書にメンバーのコメントがこないなあ。もう買っちゃったけど、許可してもらえないのかしらん。

第4戦のエントリー台数 [2009年第4戦]

 主催者の軽自動車オフロード倶楽部事務局から発表がありました。第4戦の受理書を発送したそうです。

           軽自動車オフロード倶楽部事務局便り

 後半戦に入ったところですが、エキスパートクラスが7台、チャレンジクラスが4台とちょっとさびしいです。やはり1ヶ月のインターバルで続くこの時期は、各チームにとってもきびしいやりくりを強いられているのだと思います。ポイントを確実にねらうにはチャンスではありますが・・

 ゲートオープンが7時40分に繰り下がっています。レース前の準備が忙しくなりそうです。うちのチームは人数が多いのでたぶん影響はありませんが、人数が少ないチームは大変かな。


 業務連絡
右下のリンク集からも軽自動車オフロード倶楽部のページにいけますので使ってください。
静岡のMさん以外の方も、このブログへのコメントはご自由にどうぞ



第4戦の申し込み完了です [2009年第4戦]

 いよいよ7月に入りました。第4戦のエントリーの為に、申し込み用紙の郵送とエントリーフィー4万円の振り込みをおこないました。締め切りは7月3日までなので問題ないはずです。
 エントリーフィーの振込先口座はみずほ銀行なので、みずほのインターネットバンキングを利用すると手数料が不要になります。手数料不要は取引条件によるらしいですが、銀行の窓口まで行く必要がないのは便利ですね。

 

申し込み受付開始 [2009年第4戦]

 いよいよ軽自動車オフロード倶楽部のレースも、シリーズ後半戦に突入です。ついこのあいだに、シリーズがはじまったばかりだと思っていたのですが・・
第4戦の受付はすでに開始していて、7月3日が締め切りになっています。

 いまのところ、不参加が確定しているのは、メカニックSさんです。地元のお祭りの役員だそうで、第4戦はまさにお祭りの当日のために、レースの方は不参加です。とても残念です。
DSCF0820.JPG



2009年第4戦 ブログトップ
メッセージを送る