So-net無料ブログ作成
検索選択
2009年第3戦 ブログトップ

第3戦の成績 [2009年第3戦]

 撤収作業を終えて表彰式へと向かいます。最終成績が発表されていました。
DSCF1919.JPG

 エキスパートクラスの1位と2位は同一周回、2位と3位が1周差です。うちのチームは5周差でした。


続きを読む


接触の跡 [2009年第3戦]

 比較的紳士的な軽自動車オフロード倶楽部のレースですが、やはりダートのレースのですので接触は避けられません。特に今年からエキスパートクラスに昇格してきびしいレースになったため、接触が増えているようです。

 右のリヤバンパーがべっこりとへこんでしまいました。
DSCF1914.JPG

続きを読む


再び霧が出てきました [2009年第3戦]

 ふたたび、ピット入り口のオフィシャル席からお送りします。レースも順調に進んで残り1時間となって、コース上にはまた霧が出てきました。

 この間に、ゼッケン13番のクルマヤが転倒でリタイヤです。ゼッケン37番のA.I.T.はフロントのナックル部分の破損で、修復を試みましたが、残念ながらリタイヤです。コースの霧は朝と同じように濃くなっていきます。
DSCF1910.JPG

続きを読む


落とし物ですよ [2009年第3戦]

 ピットの入り口の手前に落ちていたインナーフェンダーです。フロントのフェンダーの内側に取り付けてあるプラスチックの部品です。コースがウェットの時にはここに大量の泥が付着してしまい、はずれてしまいます。赤旗中断のあいだに回収してきました。
DSCF1907.JPG
DSCF1909.JPG

 本部に持っていってもらって、落とし主にわたしてもらうことにしました。


カメラマンモードその3 [2009年第3戦]

 オフィシャルの手伝いをお願いしてちょっとピットに戻っていたところで、最終コーナーに15番のアルトが停まってしまいました。どうやら足周りか駆動系のトラブルで動けない様子です。
DSCF1890.JPG

続きを読む


カメラマンモードその2 [2009年第3戦]

 シケインへのアプローチです。ゆるい登りの直線から左コーナーを過ぎてシケインへと入っていきます。ちょうど足下の当たりがシケインになっています。
DSCF1870.JPG



続きを読む


カメラマンモード [2009年第3戦]

 お昼を過ぎてから走行が終わった総監督にオフィシャルの交代をお願いして、カメラマンをやりました。自分がドライバーだとなかなか写真がとれないんですよ。

 シケインの出口からギャラリーコーナー
DSCF1849.JPG

 左上に写っているのが計時室です。ここで競技車の周回の計測をおこなっています。

続きを読む


スタートしてすぐに [2009年第3戦]

 スタートしてから11号車の前を走っていたAGOBACの2号車がピットに戻ってきました。右前のタイヤがバーストしているようです。さっそくオフィシャルのお仕事です。ボードにクリップしたゼッケンの一覧表に2号車のピットインの時間を記入します。
 2号車は11号車とのトラブルでなくて、ピット出口そばの新コーナーでアウト側にささったそうです。タイヤだけでなく足回りにもダメージがあったようですが、修理を終えてレースに復帰していきました。
 DSCF1841.JPG

続きを読む


霧のなかのレーススタート [2009年第3戦]

 今回、長野インターネットテレビの取材が入りました。レースの模様をyoutubeにアップするそうです。すでにアップされているなので、覗いて見てください。

              長野インターネットのトップページ

続きを読む


霧がすごい [2009年第3戦]

 レース当日の朝です。今回から朝のゲートオープンが10分遅くなって7時25分となりました。また、待機場所も路肩駐車でなく入り口近くのチェーン脱着場で待つようにお願いがありました。上田では降っていなかったのですが、こちらの路面はかなり濡れていますし、水の流れたあとも見られます。どうやら昨夜にかなり降ったようです。現在も霧が出ている状況です。
DSCF1802.JPG

 前夜に長野市内でおこなわれたシルバー会に参加したF氏も、AGOBACチームのクルマに便乗して登場です。

続きを読む


今回の宿泊先 [2009年第3戦]

 今回の先発&観光組は、インプレッサで出発です。
DSCF1744.JPG

 例によって、長野の観光&好成績を祈願するためにあちこちをまわりました。

続きを読む


受理書到着 [2009年第3戦]

 第2戦の報告が終わったと思ったら、第3戦が6月14日にせまっています。車両のトラブルは、第3戦までになんとかなりそうなので、すでにエントリー済みでした。

 今日、受理書が主催者から届きました。変更のメモが一緒に入っていて、ゲートオープンが7時25分へ10分遅くなるのと、レース前の完熟歩行がおこなわれるようです。
 さらに、第4戦の申込書も同封されていました。はじまったばかりと思っていたら、もう後半戦の申し込みを考える時期になりました。早いですねぇ。
 今回の第3戦のエントリー台数は、主催者ブログによると、エキスパートクラス11台、チャレンジクラス9台のあわせて20台とのことです。

 一部のメンバー宛には、シルバー会のお誘いが来ているらしい。うちには来ていないので、詳細は不明です。
2009年第3戦 ブログトップ
メッセージを送る